こんにちは、シュンです。


西村順式あがり症克服講座DVDについて、
今回も、ネタバレにならない範囲で、
その内容を暴露していきたいと思います。



あがり症克服講座の解説ページで紹介されている講座内容のうち、
前回は「どんなスピーチにもばっちり対応できる万能『型』とは?」のところまで
お話ししました。
今回は、その続きからです。


まずは「まるでプロスピーカー!と呼ばれるほど綺麗な立ち姿を身につける方法」についてです。

あがり症克服講座の内容


「人は見た目が9割」と言ったタイトル本も出ているように、
スピーチも、聞き手に、見た目で好印象を与えないと、
そっぽを向かれてしまいます。

また、姿勢が悪いと、呼吸も浅くなり、声も出にくくなるので、
あがりやすい状態になります。


そうならないためにも、スピーチするときの姿勢や、
立ち振る舞いは、とても大切です。


この講座では、西村さん自身がお手本となって、
どんな姿勢で立つべきなのか、手の位置はどうすべきなのかを、
教えてくれています。


あがり症克服講座の解説画面
立ち姿の基本について説明されている画像です。



立ち姿に関連して、話すときの口癖についても解説があります。

ぼくも、人前で話すときに、「え~と」ととか、
よく口癖として出てきていました。

しかし、これも、簡単に治す方法があるんですよ。

西村さんの話を聞いて、その方法を実行してみたら、
ちゃんと口癖が直りましたからね。




次は、「電話をとるのは怖くない。落ち着いて電話応対ができるようになるコツ」についてです。

あがり症克服講座の内容


明るい性格で、人とも自然に話せるのに、
電話となると、不安や緊張が走って、声が震えたり、変な汗をかいたりして、
「電話で話すのが怖い」という人も、結構いるようです。


あなたは大丈夫ですか?


電話というのは、特に、相手の顔が見えないため、
表情がわからないので、余計に不安になるんですね。


この講座では、電話応対するときの気構えや、
電話が平気になるための練習方法なども教えてくれています。



あがり症克服講座の解説画面
電話応対について解説している画像です。



ぼく自身は、電話より、直接、人と会って話をする方が、
怖かったので、この辺りの内容はスルーしていましたが、
入社を控えている、あがり症の人などは、参考になると思いますね。





続いて、「それでもあがった!そんな時一瞬で落ち着けるプロも使うマジックアイテム」についてです。

あがり症克服講座の内容


一応、あがり症が克服できたぼくも、
大勢の前で話をしなければならなかったりすると、
今でも、あがったりします。


そんな場合の対処法を教えてくれるのが、この部分です。

あがり症克服講座の解説画面
あがってしまった場合の対処法を説明している画像です。




ぼくも、この方法を知っているおかげで、
あがっても、落ち着いて対応できるので、
あがりもすぐに治まっていきます。




最後に、「相手の視線が怖くなくなる秘密の道具を知っていますか?」についてです。

あがり症克服講座の内容


講座の方では、この「秘密の道具」についてはさらりと話されていて、それほど、重要視されていません。
それよりも、聞き手とのアイコンタクトについて、じっくりと解説されています。


あがり症克服講座の解説画面
アイコンタクトについて解説している画像です。



アイコンタクトというのは、
人とコミュニケーションを図るための重要な手段の一つなんですね。

アイコンタクトがうまくいけば、相手との信頼関係も深まり、
好意を持って接してくれます。

なので、緊張もほぐれ、あがりもなくなります。




以上、西村順式あがり症克服講座DVDについて、
ネタバレにならないギリギリの線で、
その内容を暴露しちゃいましたが、
いかがだったでしょうか?


まだまだ、紹介したい部分は、いくつかあるのですが、
それはまたの機会にしたいと思います。





「西村順式あがり症克服」のページを見てみる